記事一覧

行川流域での観察 … の一(ヤマルリソウ、スミレの仲間3種、トラフシジミ春型 ほか)

少々更新の間が空きましたが、気を取り直して続けます。先月下旬に入った1日目。 前回の記事のウスバシロチョウの発生確認に寄った場所から足を延ばして日光市の一つの沢沿いに行ってきました。ここではサカハチチョウの発生確認が目的の一つでしたがこの日は確認できずじまい。この時期ならではの花なども見てきましたので数回に分けて載せていきます。ここでサカハチチョウがよく吸蜜に来るウツギ類の花はまだ蕾。沢沿いの道を...

続きを読む

先月下旬の一日目(クサイチゴ、アケビ、二ホンタンポポ、ニホンキジ ほか)

先月の下旬にウスバシロチョウの発生確認に行ってきた町はずれの畑。昨年はこのころ見られたのですが発生はまだのようでした。ここでは見たい花があるのでそれを含めて見てきたものを載せていきます。発生場所に向かう林の中にクサイチゴの白い花が沢山咲いていました。  ここに来ると必ず見てくるこのアケビの花。私の行動範囲内で花が見られるのはここだけなので毎年楽しみにしているところです。 雌雄異花で、花序の基につく...

続きを読む

先月の緑地から … 中旬 その四(侵入外来種、コミスジ、ビンズイ ほか)

先月中旬に行ってきた近くの緑地で出会ったいきものたち の続きで、今回が最終回です。前回のオオアラセイトウなど、住宅地に面した道路下では雑多なゴミなどとともに数種の外来園芸種が侵入してきています。ここ数年で驚くほど殖えたシラユキゲシもそう。  そしてこの花も少し多くなった。 どこかで見ているのですが名前は??です。 そしてこの花はムスカリというのでしたか? そしてここでの最後はこの花。カタバミの仲間...

続きを読む

先月の緑地から … 中旬 その三(ツマグロキチョウ、ルリタテハ、スジグロシロチョウ ほか)

先月中旬の19日に行ってきた近くの緑地で出会った いきものたち の続きです。樹林に入ってすぐに会えたのは、今季初のツマグロキチョウでした。  樹林の中を通る遊歩道の両脇には植樹したヤマツツジの苗が成長して花が綺麗に咲いています。道脇の草に綺麗なクサカゲロウの仲間がいました。地面に積もった落ち葉の上でルリタテハが翅を広げ、その先にはこれも今季初のヒメウラナミジャノメが二頭、どちらも翅を広げていました、 ...

続きを読む

先月の緑地から … 中旬 その二(カルガモ、コガモ、ミツバツチグリ ほか)

先月中旬に散策してきた近くの緑地での出会った いきものたち の続きです。樹林内に入って戻ってきた沼ではカルガモが朝の体操をしていました。  こちら岸の樹林の下草の中にミツバツチグリが群生し、黄色い花がびっしり咲いていました。 ここから駐車場に出てこの日は戻ります。ここからは次に行った5日後の19日の出会いです。土手の桜の大木の枝折れしたあとにできた洞でシジュウカラが巣作りをしていて、そこから飛び出した...

続きを読む

先月の緑地から … 中旬 その一(ヤマブキ、ツマキチョウ、アカゲラ ほか)

5月の大型連休も近隣の混雑だけを見て終わったというのに、記事の更新は遅々として進まずまだまだ先月中旬のこと。季節の移りも早い中先月14・19日に行ってきた近くの緑地散策で見てきたいきものたちを何回かに分けて載せていきます。まず14日のこと。このころになると湿地近くの藪の中にあるヤマブキの花が咲きだします。 笹薮の地上近くを飛んでいた白い小さめのチョウがいました、止まるのを待っていたのですが待ちきれず飛ん...

続きを読む

もう一つの日光 … の五( ヒナスミレ、ウスバサイシン、 ほか )

先月中旬に行ってきた日光の二つ目の観察ポイント散策で見てきた花などを続けています。今回が最終回で、一つ目のポイントで見られた花たちと同じものが多いですが、せっかく見てきたので載せていきます。先ずは、道わきにある苔むした古い石組の土留めようなところに自生した花たちで、その中には好きな花の一つのヒナスミレもあります。横顔も一つ。小型の花もありました。そしてこのウスバサイシンもその一つ。この辺りにあるニ...

続きを読む

プロフィール

田舎のオヤジ

Author:田舎のオヤジ
自然観察、緑地保全ボランティアを主な活動としています

月別アーカイブ